ついにこの日がやってきました。イギリス・ロンドンにて現地時間5月19日に開催された「Gran Turismo SPORT Unveiling Event」において最新作「GRAN TURISMO SPORT」の全容が公開されました。


トレイラーからはFIA GT3を筆頭に新たな車種の追加や、新たなトラックとして「Northern Isle Speedway」、「Dirt Course」、そして「Tokyo Expressway」が新たに収録されることが判明。

 
こちらが「Northern Isle Speedway」の実機映像。名前からしてイギリスにある実在コースかと思ったのですが架空のコースみたいですね。 

 
そしてこちらが「Tokyo Expressway」。実際にC1でよく見るようなコーナーや風景が散見されます。 どうせならC1(と可能なら湾岸線)全部再現して欲しかったですがポリフォニーにやらせたら完成するころには年金暮らしになってそうなのでしょうがないですね。あ、私の年代は年金貰えないか。プレイ中の道路標識の表記は実際の地名が入ってたりはするものの「C1」ではなく「R2」などになっていて一応の配慮は感じられます。
 
 
定番となったニュルブルクリンク北コース。プレイ中にイエローフラッグのシステムがあることが判明。さすがFIAと組んだだけあって本格的になってますね。
と褒めたいところですが、サウンドは相変わらず掃除機で少々期待外れです。次世代機でサウンドがどのように進化するのか期待してましたが、なんら進化してませんでした。残念。
ただプレイ動画を見る限りフレームレートは割と安定しているみたいなのでその点は安心しました。これにVRによるプレイでの負担がかかってもフレームレートを維持できるのかが気になるところです(VRの解像度が分かりませんが)。

Ci1XftWVAAAZ1A_
こちらは新たに追加された撮影モードである「Scapes」。そのスポット数は1000を超えるということもあり、既存のフォトトラベルとは違いフィールド内を自由に動けるものではなさそうです。固定された景色に自由に車を置いて撮影する形でしょうか。既存のフォトトラベルみたいなものを1000も作れるわけありませんしね。ですがこれはこれで楽しめそうな機能です。

さて、GTSはこんな感じですがここはバイクブログなのでもちろん最後にバイク要素を入れるのを忘れたりはしません。GTSに合わせてバイクもちょっとイメチェンしてみました。
EhQzW6Gb
NFB6OWnO
XW0VSOdg
春先に適当にGTロゴとポリフォニーロゴ、そして無限ロゴを適当にデカデカと貼っていたんですが、適当過ぎてずっと気になっていたのでいい機会だと思いGT SPORTを入れてみました。ですが今回の配置も適当なのでそのうち貼り直します(ポリフォニーのロゴなんかそのままですしね)。

ということで開設2周年を記念してGW中のことを書こうと思ってた記事よりも先に書いてしまったGTSの記事でした。