山々が青々としてきてついにシーズン到来ですね。茶色い木々や山々を見るより青々としたそれらを見てる方が大好きです。そんな風景に加えて暑すぎもしない初夏は大好きです。
さて今回はGWツーリングなわけですが、もうこの時期なのかと思うとなかなか感慨深いものがありますね。
このブログを始めたのが去年のこの時期でしたからもう1年が経ってしまったのかと思うと死にたくなります。バイクは進化しているのにライダーは進化どころか退化してしまってるので…
というかあらためて最初の記事見直すとなんなのそのタイトルって感じですね。当時の私は一体なにを考えていたんでしょうか。まぁ酒飲んで書いてたのは覚えてるのでテンション高かったんでしょう。

本題に入りましょう。今年のGWはまさかの連続でした。
まず本来の予定としては帰郷し、栃木県内をツーリング、その後親友とツーリング、その後はバイクで秋葉とか適当に回る予定だったんですが…。

5/1
世間はGWでも私はGWにも入ってないGW0日目、授業が終わって午後三時に仙台出発。
まぁいつも通りに250kmをこなそうとします。しかし、家まで残り5kmというところでいきなりアクシデントが。
ギアが入らない!減速しながらギア落とそうとしたらギアが動かず「ヤバい、ミッション逝ったか!?」と思い路肩に退避。暗いわなんやらで今年2番目のパニックぶりでした(1番目は3月の終わりにコペンで自損事故やらかしたこと)。
しかし最近クラッチの遊びを調整してたのを思い出し、ワイヤーやらレバーあたりを見てみると暗いながらもなんとか原因を発見。原因はレバーでした。社外レバーをつけてる方ならお分かりかと思いますが、ビレットというのでしょうか、レバーの位置を調節するつまみがありますよね。
51vRft38a2L__SX466_
この画像でいう赤いやつです。だいたい6段階に調節可能で1になるほど近く、6にするほどレバーが遠くなります。
他の方に聞いたところ、普通は1~6以外の場所には動かないらしいのですが、私のレバーは安物で外れだったのかこのツマミが回そうと思えば360度クルクル回ってしまう仕様なのです。

路肩に寄せた時に見たらつまみが1~6どころか私の方を向いててぷらぷらしてる始末。これを元に戻したらあっけなく直りました。時間にして30秒ほどでしたがめっちゃ焦りました。「よかったークラッチレバー君直って」と思いながら無事に家に到着しました。しかしこれは後に起こる惨劇の始まりにすぎなかったのです。

5/2
この日はいい天気だったのでとりあえず日光方面へ向かうことにしました。
DSC_0006
この時は久々のツーリング!って感じで凄く意気揚々としてました。
宇都宮市内から宇都宮環状に入り、119号線を北上、そして日光に到着しました。
DSC_0200
DSC_0198
ここは去年書いた最初の記事にある写真を撮影した場所でもある霧降高原の六方沢橋手前にある駐車場。
DSC_0199
ここは標高が高いのでまだ冬の残滓を感じますね。

そしてその先へ進むと…
DSC_0194
着きました!大笹牧場レストハウスです!バイクで日光と言ったらいろは坂か霧降高原のココです。
DSC_0197
ご覧のとおりたくさんのバイクが並んでおります。まどマギで有名になった某アニソンユニットのステッカーを貼った新型MC41もいました。あと面白いのがバイク以外にもスポーツカーやらマニアックな車が高確率でいることです。この時はケータハムやらジャガーFタイプ、そして多分ですがジネッタもいました。マニアならニヤリとしてしまう車ばかりです。あとヴァンデンブリンクみたいなのがいたんですが日本に現存してるはずがないのでこれは車種名が分からず…悔しいです。
DSC_0195
日光の雄大な山々をバイクと一緒に見れるここはかなりオススメなスポットです。
DSC_0193
知らないドカとのツーショット。これかなり気に入ってます。
DSC_0192
これも知らないニンジャとのツーショット。
DSC_0190
DSC_0187
DSC_0186
写真もたくさん撮ったので退散。次はいろは坂へと向かいます。

さすがGWといいますか、途中通った東照宮付近は観光客でにぎわっています。
いやまぁ正直東照宮とか何度も行ったんですがなにが面白いのかよく分かんない…っていうのは多分私が無学というか頭悪いんでしょう。

そしてなんやかんやでいろは坂へと突入。いろは坂の上りは多分自分の中で一番好きな峠です。
強いて言うならグルービングがなければなぁと思うところであります。

そして中腹にある明智平パノラマレストハウスへと到着です。
DSC_0185
DSC_0184

DSC_0721
タイヤ交換後初のちゃんとした峠、それも大好きないろは上りということで、いいペースで走れたのでようやく端にあるヒゲを潰し始めることができました。事故のトラウマを徐々に克服できてきてるということでしょうか。

ちなみに意外と知らない方が多いのでここで説明しておきますと、いろは坂は上り・下りの2つの道から成り立っています。上りの始点と下りの終点は同じ場所にあるのですが、上りと下りは別々の道でそれぞれ一方通行(※)なのです。ですから途中で「うわこの道マジ無理…帰ろ」なんてことができないのです。いろは坂に入ったら最後何が何でも山頂まで登って降りてこなくてはいけないのです。ちなみに一方通行と申しましても、上りは明智平レストハウスから上り終点までは一方通行ではなく対面通行という変則的なものになってます。ですので明智平からは普通の片側一車線の道になるのでご注意を。
iroha
地図でいう第二いろは坂が上り。第一が下りです。


そして頂上の中禅寺湖です。
DSC_0180
DSC_0181
DSC_0179
厳密に言うと全く頂上でもないのですが、いろは登ったらここが頂上みたいな感じなんでいいでしょう。景色もきれいですしね。
そしてさらに登っていくとみんな大好き戦場ヶ原ひたg・・・じゃなくて戦場ヶ原があります。
DSC_0716
DSC_0718
DSC_0717
正直申し上げますとここは夏に来るのが一番いいかと。夏以外だとただの荒れ果てた荒野に見えなくもないです。ですが夏の戦場ヶ原は一見の価値があるのでぜひお越しください。私はいませんが鹿たちがあなたを待っています。
ちなみに冬に来ると正にこんな感じです。
m_kazusa_normal
分かる人にしか分からない画像ですみません。でもまぁこんな感じです。
高校の時に免許取ったからといって女の先輩ここに連れてこられた時もこんな感じに一面雪でした。普通に寒かったですが今となってはあれもいい思い出です。

そして景色も十分に楽しんだのであとはいろは坂を下るだけなのですが昼間、ましてやこのGWという時期ですので普通に混みます。平均速度は30km程度です。前にバスなんかいたら20kmくらいでしょう。といっても車がいなくても怖くて攻めれないです。よくコーナーを曲がれずにガードレールに一直線なタイヤ痕がありますが、バイクだったら人だけ崖から落ちて…みたいになりそうです。
あと某漫画でいう「掟破りの地元走り」ですがバイクでもそれができそうなコーナーが中盤の方にありますが多分フロントフォークが逝ってエキパイと路面が友達になって終わるだけだと思うのでオススメしません。以前実際に車でやってぶっ壊した愛すべきアホとかもいましたが決してマネしないように。

その後、麓に降りて東照宮も過ぎ、宇都宮に帰ろうと248号線に入った直後に異変は起きました。
またギアが動かない。まーた昨日みたいにつまみが外れたのか?と思い見てみるも異常はなし。
というかレバーが入力されてる感触が全くなく、とりあえず路肩に止まってみると…
クラッチワイヤーが切れてました\(^o^)/
すぐさま保険会社に連絡。レッカーを手配しました。この時自分でも驚くほど冷静で淡々と手配してました。
レッカーが来る間とても暇だったので親友に「明日ツーリング行けないかも」と電話したり写真撮ったりしてました(なんていう危機感の無さ)。
DSC_0164
東武日光駅のすぐ脇で、路肩も広かったので助かりました。

その後40分ほどでレッカーが到着。無事にドナドナされていきました…。
DSC_0155
DSC_0723
なんて哀愁漂う姿…悲しいなぁ…。

DSC_0154
まさかこんなところから愛車を見ることになるとは…。

最寄りのレッドバロン(偶然にも春休みに訪れており特徴的だった為かバイクを覚えられてました)にバイクを搬送し、クラッチワイヤーの在庫がないということで自分で県内の主要バイクショップに在庫がないか電話するも全部ないとのこと。(こういうのって自分で電話させられるんですね。てっきり店側がやってくれるのかと思ってました。)なのでCBRくんを入院させることになりました。

ということでGWツーリング、あっけなく1日目で終了です。

ちなみに一応代車のヒョースンも出たのですが、愛車じゃなくてヒョースンでツーリング行くのもなんだかなぁという感じの上にもし事故ったら全部自己負担(全損の場合20万超)ということでそんな心配しながらツーリングしても絶対に楽しくないということで、2日目から計画してた親友との奥多摩やら宮ケ瀬ツーリング全部なくなりました。
ということでGWに走った距離は750km(うち130kmほどがヒョースン)。本当は1300kmほど走る予定だったんですが約半分で終わってしまいました。本当悲しいなぁ…。

以下、2日目、県内をヒョースンでツーリングしてみたので写真置いておきます。

まずは聖地巡礼で足利の樺崎八幡宮へ。DSC_0146
DSC_0143
DSC_0141
DSC_0140
この日私の前にも来た方がいたようです。
DSC_0139

DSC_0137
のどかで癒されます。時の流れがゆっくりでいつまでもいていたい気分になります。

その後近くの心霊スポットに寄ろうと思ったのですが憑かれて事故ったら元も子もないので普通に帰ることに。途中でお決まりの出流原弁天池へ。

DSC_0740
DSC_0135
DSC_0134
本当綺麗なところです。今回はGWの為か人も多かったですが何もない日に行くと心から身を休めることができます。ちなみにいもフライは90円。

その後293号線を宇都宮方面へ北上。そして着きました大好き宇都宮森林公園。

DSC_0125
DSC_0128
DSC_0133
ここ特にバイク関係ないしむしろ(ロード)バイクの聖地みたいです。

DSC_0059

DSC_0042
お馴染みの廃墟です。ココ、夏には制覇したいと思います(このすぐそばでボーイスカウト?のキャンプでカレー作ってた為になにもできず)。
DSC_0039
DSC_0041
「日本國防協会栃木県総本部」。いったいなんの組織何でしょうか。秘密結社みたいですね。

まぁこんな感じで残りのGWはバイクじゃなくて電車で上野やら秋葉やら池袋を回ってました。約16年ぶりの上野動物園とか楽しかったです。池袋ではコスプレイベントをやっていた為同行人が騒いでたりとまぁ賑やかなGWでした。

せっかくヒョースンで100km以上走ったので後日R25、250SLと共に乗った感想をまとめてみようかと思います。