こんばんは。お久しぶりです。
約3ヶ月ぶりでしょうか。別にサボっていたわけじゃないです忙しかったんです()
いや実際忙しかったです引っ越しとかテストとかレポートとか。

ということでテストも(別の意味でも)終わったのでCBR250Rをリフレッシュさせてきました。
リフレッシュさせる際に関して脱パンツパンツしました。久々の素顔。
DSC_0011
2年点検では各部の消耗品の交換等を行いました。細かく書くと
・リアブレーキパッドの交換、前後ブレーキフルード交換
・オイル、オイルエレメントの交換
・チェーン交換
・リアタイアをスリック状態の純正からRX-02へ
・フロントフォークのOH(これは去年の6月頃から漏れ続けて7000km近くも走ってたので
事故らなかったことをバイクに感謝するしかありません。)
その他諸々。かかった費用は、5万!痛い出費ですが点検のために積み立てておいたお金も
あったしバイクへの日頃の感謝もありましたしむしろ清々しかったり。

あと点検終えてキーをもらう際に「バッテリーに異常はありませんでした。電圧も正常でした。」
とお墨付きをもらったのですが、いざ帰ろうとした際にエンジンのかかりが悪かったのです。
この時点でレッドバロ○になんか言っとくべきだったのかもしれませんが、そのまま帰宅。
翌日エンジンをかけようとすると

かからない!

点検受けた翌日だぞ?ウッソだろお前(大草原)
まぁバッテリーなんて電圧異常なくても突然逝ってしまうこともあるので一概にレ○ドバロンが
悪いとは言えませんが、日頃のバ○ンの評判や実体験からするとまぁバロ○だししょうがないか
という感じです。その日のうちにネットでバッテリー注文し翌日には届きました。ネット凄い。

ちなみに点検中には色々と評判なあのバイクに乗っておりました。
顔はGSX-Rのような、MVアグスタのような、それでいてフルカウルなのになぜか空冷()
250なのに見た目だけはいっちょ前に大きく倒立フロントフォークだったりするアレ。
DSC_0006
そうです。ヒョースンGT250Rです。車体は600と共有なので250なのにクソデカ&クソ重。
ポジションはロクダボの足つきをよくさせた感じ、とでもいえばよいでしょうか。
走った感じはポジションだけは凄くSSチックでいいんですが外見に中身が追いついてないという感じでしょうか。
バロンオイルのせいもあるかもしれませんが全然Nに入ってくれない、ギアが本当に硬い。
あとレスポンスも正直微妙。来てほしいところで来てくれない。あとメーター90km出てるのに
あんまり速く感じない(ハッピーメーター?)。
正に韓国車というところでしょう。50kmくらい走った時に燃料計が3から4に増えた時は笑いました。

さて、MC41が帰ってきたところでやりたかったカスタムをやります。
今回もヘッドライト周りやらステッカーやらです。

まず使うのがこれ。
DSC_0013
ヘッドライト用フィルム(青)です。ヤフオクで1円で落としました。(送料1000円)
意外と貼るのに苦労(気泡が入ったり、デリケートなので爪でちょっとひっかくだけで傷がついたり)したので
半分近く使ってしまいました。貼った状態がこちら。
DSC_0014
なんとも中途半端な貼り方ですが一応問題ありません。
この上からさらにパンツ用パンツを貼っていきます。するとこうなります。
DSC_0022
分かりにくいかもしれませんが片目だけ青になりました。
フィルム一枚だとあんまり青が強調されなかったので2、3枚重ねたりしたのですが
どうも綺麗に貼れなかったので1枚で妥協しました。まぁ1枚でも割と青さを感じられるので
いいことにしましょう。

DSC_0040
昼間。ここでもなんとなく青いのは分かりますね。

DSC_0038
ちなみにライトつけると青もクソもないです()



DSC_0023s
ステッカー関係だとこのPOWERRRRRR!!!!!!でしょうか。割と気に入ってます。
ネタ元はTopGearの司会者Jeremy Clarkson氏がよく発しているセリフから来ています。
https://www.youtube.com/watch?v=ygBP7MtT3Ac

DSC_0025
メーター中央にデカデカとCBRのロゴマーク。もう少し小さくすればよかったかもしれません。

DSC_0036
また、フォントサイトに企業ロゴフォントがあり、その中にSONYがあったので
ポリフォニーデジタルと対になるようにSONYステッカーを配置しました。
あと分かりにくいかもしれませんがスクリーン端にwww.gran-turismo.comのURLを配置。

DSC_0037
CASINO ROYALE♤♥。これは半分オリジナルですが一応元ネタは
『007 CASINO ROYALE』から来ています。私は007に関してはダニエル・クレイグと
ピアース・ブロスナンとジョージ・レーゼンビー(『女王陛下の007』のみ)のものしか
見ていませんがダントツでダニエル・クレイグが好きです。『スカイフォール』も
『カジノロワイヤル』も10回以上見ています。
『慰めの報酬』はそこまで見てませんが冒頭のDBSと159のチェイスシーンはかなり好きです。

余談ですが新作の『SPECTRE』(スペクター)ではボンドカーとしてアストンマーチンDB10、
敵側の車としてジャガーのハイブリッドスーパーカーC-X75が出てくるのでその辺りも楽しみですね。
007をよくご存じの方なら「またスペクターが出てくるのか」って感じでしょうけど
ダニエルボンドでのスペクターの描かれ方に注目ですね。
また『スカイフォール』では『ゴールデンアイ』から約17年間、自身の役目を全うしてきた
M(ジュディ・デンチ)が殉職してしまい、新しいMの登場となりましたが、新しいMの下での
ボンドの活躍からも目が離せません。(ジュディ・デンチもかなり歳を召されてたので現実の
彼女に合わせたであろう劇中での「死」は見事な脚本と言わざるを得ません)

話がだいぶ逸れましたが近日物凄くくだらないカスタムについても書く予定です。
(完成次第報告致します)